オートローンを選ぶポイント

オートローンには色々な種類がありますが、オートローンを選ぶポイントにはどんなものがあるでしょうか。

まず思いつくままに挙げてみますと、

1.比較的低金利であるか
2.返済期間は長めに設定できるか
3.勤続年数や年収、年齢などが基準に合致しているか
4.対象となるのが新車のみか、中古車も含まれるか
5.返済条件の変更や繰り上げ返済に対応されているか
6.固定金利型か変動金利型か、またどちらかを選択するタイプか
7.金利優遇条件にはどのようなものがあるか


こうしたところをみていくことが、オートローンの場合は必要になるでしょう。

また銀行系のオートローンと信販系のオートローン(クレジット購入)とでは、購入車両の所有者に違いがあります。銀行系のオートローンは基本的に所有者と使用者は購入者本人となりますが、信販系のクレジットの場合は、支払が完了するまで車の所有者は信販会社になります。銀行系のオートローンのなかにも所有者が保証会社となるオートローンもありますが、おおよそそのような違いがあります。

その分信販系のオートローンは審査が柔軟となるのですが、車検証の所有者に自分の名前が記載されないのは何となくイヤという方は、信販系のクレジットで車を購入しないほうが良いでしょうね。

なお銀行系のオートローンは保証人が不要となりますが、保証会社が審査をして利用者の信用度を保証します。その保証手数料として保証料が本来別途掛かることになります。今のオートローンでは保証料は別途支払うことはなく、金利に上乗せされて支払っていることになっています。銀行系のオートローンを利用する方はおぼえておくと良いでしょう。