オートローンの審査基準について

オートローンの審査基準ですが、銀行を利用する場合は、安定した収入があること、勤続年数が3年以上であることなどが最低限の条件になります。また審査基準ではありませんが、銀行のオートローンは自分自身で申し込みますので営業時間中に窓口にいけない場合は、時間外に通用口から入ってかならず面談の上、ご本人が申し込まなくてはいけません。ネットバンク系の銀行の場合はこの手間がかからないか、融資契約時だけ営業店に出向くだけというところもあります。

また審査には直接関係ありませんが、銀行のオートローンは、ネットバンクも基本的に新車だけを対象としています。中古車の場合は、銀行だとフリーローン(多目的ローン)を使うことになりますので、注意してください。ノンバンク以外で中古車向けのオートローンがあるのは信用金庫になります。もちろん信用金庫でも中古車の場合はフリーローンをセットされることもあります。中古車指向の方で銀行系のオートローンを使いたいと考えていた方はおぼえておきましょう。

なお会社員や公務員の方なら、収入を証明しる書類を取得するのもラクですが、自営業や個人事業主の方で起業したばかりだと銀行でオートローンを申し込むのは大変でしょう。そのような方は、ディーラーのカーリースを利用すると良いのではないでしょうか。経費で落とせますし、プランによっては3年ごとで新車に乗り換えることもできます。もちろんそのたびにリースローンを申し込むことになりますが、3年ごとなので車検をしなくて済みます。ネックは保証人を求められることがあるという点です。気になる方はディーラーに確認してみましょう。

販売店の信販系クレジットは、一定の収入がある方なら幅広く利用でき、審査基準はさほど厳しくありません。クレジットやローンの返済が大きくなければ、高い確率で利用することができるはずです。フルコミッションの営業マンなど、収入にばらつきがある方にも利用しやすいのはこの方法です。