三井住友 オートローンの審査基準と金利

三井住友銀行のオートローンは、新車だけでなく中古車も融資対象となる「マイカーローン」と新車だけを融資対象とする「新車ローン"ネットdeカー"」の2種類のオートローンが用意されています。

「マイカーローン」から見ていきましょう。審査基準とも言える基本情報を見ると20歳~65歳までの方が申し込むことができ、年収は200万円(自営の方は所得金額)からが審査の対象となります。勤続年数に関しては明記されていませんが、総合的に判断されるということなのでしょう、なお保証会社はプロミスです。そう言えばプロミスは三井住友銀行のグループ会社だったのですね。また事前審査は郵送でOKですが、融資契約は窓口に出向けることが条件となります。借入金額は300万円までで、返済期間は10年まで見てもらえます。

金利ですが、変動金利型で、4.4%程度と言うレベルですので都市銀行系としては標準的です。なお多くの都市銀行にあてはまることでもありますが、同行でも住宅ローンを利用していて、返済に遅延等がない方は、基準金利から、1.5ポイント金利を引き下げてもらえます。

「新車ローン"ネットdeカー"」のほうですが、こちらは三井住友銀行の口座開設も不要でインターネットを通じて申し込みから契約まで進めていけます。金利はマイカーローンと同じで変動金利型、年4%台といったところで、「マイカーローン」とほぼ同じと考えて良いでしょう。貸付金額は50万円から500万円と幅があり、融資期間は7ヶ月から7年1ヶ月です。

ただし「マイカーローン」と大きく違う点があります。それは車の所有者が、ローンを完済するまで、三井住友銀行指定の保証会社となるということです。つまり同行の場合だと車検証に保証会社のプロミスの名前が入るということです。特に気にすることでもありませんが、銀行系のオートローンなのに所有者が異なるのがイヤだと言う方は注意してください。