千葉銀行 オートローンの審査基準と金利

千葉銀行は県内に根ざした地方銀行ですが、東京、埼玉などにも支店出店があります。千葉銀行のオートローンは金利が基準金利ベースでみると、標準的ですが優遇金利が提供されると3%をきる低金利オートローンになります。千葉銀行に取引がある方は、積極的に検討してみると良いのではないでしょうか。

まず審査基準となる基本情報を確認しておきましょう。融資時の年齢は20歳~65歳未満、完済時年齢70未満となります。年収や勤続年数は具体的に明記されていませんので、総合判断ということになるでしょう。また同行の営業区域内に在住の方以外は申込ができません。この点は地方銀行ですから仕方のないことでしょう。なお保証会社は「ちばぎん保証(株)」となります。

銀行系のオートローンのなかでも地方銀行のオートローンは、中古車を融資対象とするところが増えていますが、千葉銀行も、中古車も融資対象としています。また最長返済期間は7年、融資金額は300万円までとなります。

金利は変動型、固定型を選択できるのですが、基準金利が5%~6%台としても優遇金利が適用されると、大幅に金利がダウンして3%前後になります。一例を挙げますと、ポイントサービス「ひまわり宣言」のほか、SDカード・ゴールド免許証による金利割引と併せると、基準金利より最大年2.45%の割引が適用になるほか、住宅ローンを同行で利用している方、購入車両がハイブリッドカーの方は、最大2.75%の割引が適用になります。全国で利用出来るマイカーローンではありませんが、条件によってはかなりおトクなオートローンと言えるのではないでしょうか。