オリコオートローンの審査基準と審査の難易度

オリコはクレジットカードでもお馴染みの信販系のクレジット会社ですが、オートローンも取り扱っています。オリコはクレジットカードが比較的つくりやすいという評判がありますが、審査自体は決して大甘ではなく、問題なく通ると思っていても否決となることもあり、やや注意が必要です。

だからと言って審査難易度が高いということでは決してありません。できれば正社員として勤務していて、前年度の税込み年収が300万は必要だと考えておいたほうが良いでしょう。

なお信販会社の選択は、販売店の担当者のほうで、この方ならこの信販会社のクレジットが良いのではないかという感じで選んでくれます。どうしてもオリコを使いたいとなら、その旨を伝えてみても良いでしょう。

オリコのオートローンは、標準的な分割払いの商品以外に、自由払いのオートローンと据置タイプのオートローンがあります。自由払いのオートローンというのは、返済計画に合わせて月々の支払額を設定できるというもので、「ニューバジェットローン」というのがそれにあたります。据置タイプは車両代金の一部を据置くことで月々の支払額を軽減する「ニューバックアップローン」や残価清算型のオートローンなどがあります。支払方法が色々選べるオートローンに興味がある方はオリコのオートローンは面白いかも知れません。

なお審査基準の基本情報には年収や勤続年数について明確に謳われている基準はありません。しかし審査の難易度は決して低くはないと考えておいたほうが良いでしょう。前年度の年収はあるけれど転職したばかりという方は、販売店の担当者にあらかじめ伝えておきましょう。