アプラス オートローンの審査基準と審査の難易度

アプラスは新生銀行グループのファイナンス会社で、オートローンも取扱があります。アプラスのオートローンは新車ローンと中古車ローンとローン商品が分けられていますが、返済期間は最長7年ということや貸付利率が7.2%~14.4%と言う点など、ほとんど同じです。

なおネットを検索していると、アプラスは低金利ローンと説明しているサイトが散見されると思いますが、少なくとも現在は上記の通り決して低金利ではありません。金利が高いぶん、柔軟審査で多くの顧客を取り込もうとしていることのあらわれかも知れませんが、必要書類は意外に細かく記載されていますので、審査には1日2日掛かる場合もあるようです。

決して難易度の低いオートローンではないことは間違いないでしょう。しかし、普通に勤続年数があり、年収も300万円以上あれば問題なく利用できるはずです。

注意した方が良いのは、転職したばかりという方や起業して間もないという方です。いずれにしてもノンバンク系のオートクレジットでも、すべてがラクに審査が通るとは考えないほうが良いでしょう。

利用出来る方の年齢は、20歳から65歳未満で、安定した収入のある方です。新車も中古車も最高で300万円まで融資が受けられます。保証人は不要ですが、審査の結果、保証人が必要とされることもあります。

本人確認書類と申込書の住所が違う場合は、現住所が記載されている国税、または地方税の領収書、または納税証明書、社会保険料の領収書、公共料金の領収書のうちいずれかの写しが必要になりますので注意してください。